☆★作りおきの料理の保管について★☆

 

 

暖かい陽気になり、過ごしやすくなりました。

日によっては汗ばむような時もあります。

朝夕は涼しかったのに日中は暑いと服の選び方も難しくなってきます。

食品の保存についても、今までは朝出しっぱなしにしていたものが

昼には腐敗の危険もでてきます。

気温が20℃を超えてくると菌の増殖が増し、35℃以上で最も増えます。

最近は日中は20℃を超える日がほとんどですので、しっかり

食品を冷ました後、冷蔵庫にて保管しましょう!

 

ーーーーーー食中毒予防の三原則ーーーーーー

★細菌をつけない(洗浄・清潔)

★細菌を増やさない(急速冷却)

★細菌をやっつける(加熱・殺菌)

 

 

 

情報提供者:栄養科 石井

投稿者:井岡