もうすぐハロウィン♪かぼちゃについての豆知識〜パンプキンパワーに魅せられて〜《透析治療されている方向け》

🎃10月31日はハロウィンです🎃

今年のハロウィンは日曜日です。コロナウイルス感染者減少の中、渋谷はどうなるのでしょうか!?

ハロウィンといえばかぼちゃ。ということで今回はかぼちゃについての

あれこれをご紹介します!

かぼちゃはβカロテン、ビタミンE、C、B1、B2、カルシウム、鉄、食物繊維を多く含み

免疫力を高めたり、粘膜を保護する作用があります。

風邪の予防になるため昔から食べられている緑黄色野菜です。

かぼちゃは煮るだけでなくスイーツとしても美味しいので、かぼちゃプリン、かぼちゃのケーキ

などアレンジも多くできます。また、コロッケ、グラタンなど洋風にしても美味しいですね。

ただ、カリウムが高いため透析患者様は3cm角を3~5個が適量となります。

因みに私の好きなかぼちゃ料理はかぼちゃスープとかぼちゃの煮物です🎃🎃🎃

”食欲の秋”なのでお店には美味しい食べ物がたくさん置いてあるので

つい手が伸びてしまいますよね・・・

秋は乾燥するため飲水量が多くなり、さらに汗もかきにくくなるため体重が増えやすいです。

食べ過ぎ飲みすぎには注意し、快適な透析ライフを送りましょう♪

 

 

~~~~美味しいかぼちゃの見分け方~~~~

かぼちゃは表面の皮の緑色が濃く、重量感のあるものを選びます。

かぼちゃの食べごろはぼうず(ヘタ)を見れば分かります。ぼうずが完全に枯れて周りが

軽くへこんでいたり、ひびが入っていたりするものは完熟の証です。

 

情報提供者ー栄養科石井

投稿者ー井岡