地震の後のナイスなチームプレー!~私が見たまんざらでもない顔にトキメいて♪

◆10/7(木)に起きた震度5弱の地震の衝撃ストーリー♪◆

 

一昨日の震度5弱の地震。ガタガタガタガタ…

翌日出勤するとヒイヒイ言いながら駆けずりまわる病棟助手さん。なんとエレベーターが停止!停止により入院患者さまの食事配膳を地下から往復!!!

そうこうしている内に次は外来患者さまが到着?

車椅子利用の患者さまを・・・

当院、提携の送迎車ドライバーの皆様と気は優しくて力持ちの技士メンズとともに

患者さまを抱きかかえながらの階段移動!!!

エッサ…エッサ…

担架を使って!!!

ヨイショ…ヨイショ…

・・・おかげで通常通り透析は開始することができました。

「ご迷惑をおかけしました」と病棟の患者様は、未知の体験に吹き出しそうなまんざらでもないお顔!

 

私は、普段見せない患者様のそんな表情を見て…

うっとり…! 心に小さなトキメキを感じました。

人助けをし感謝される喜び!?とでも言うのでしょうか… 気持ちが和やかになりました。

 

さておき!

災害は突然起こるもの!そんな状況でも素晴らしい連携プレーです。

長年遠方から通院されている患者様も、少し遅れての到着ではありましたが、無事に到着し、誰一人とご不満なく透析を行えた模様です。

 

尽力をもってご協力いただいた方へ

「皆様お疲れ様でした」

そして「ありがとうございました」!

―――――――

(皆様ご安心下さい。現在はエレベーターは問題なく可動しております。)

 

情報提供 ― 伊藤

投稿者  ― 長谷川