食品添加物について<透析患者様向けコンビニの利用方法>

今日は透析患者様向けに食品添加物について

お話しします🍙🍙🍙🍞🍞🍞

コンビニはなんでも揃っていて便利ですね。

私も毎日のようによく利用しています……🍡

 

さて、透析でしばしば問題となるのはリンの値ではないでしょうか??

そもそもリンには有機リンと無機リンの2種類あります。

有機リンには肉🍖、魚🐟、乳製品🥛、卵🥚などのタンパク質に多く含まれています。

無機リンはコンビニのおにぎり🍙、お弁当🍱、パン類🍞、インスタント食品🍜、お菓子🍦などの食品添加物に多く含まれています。

有機リンは腸管からの吸収率約10〜40%ですが、無機リンはなんと約90%と、血中のリンの値に大きく関与するため、注意が必要です⚠️⚠️⚠️

しかし、無機リンは商品の原材料成分表示には含有量は記されていません。

PH調整剤、イーストフード、トランス脂肪酸などと表記され、リン酸塩を含む一括名となり複数の添加物が含まれています。

パンのイーストフードトランス脂肪酸は毎朝食べるという方には確認してもらいたですね。

家で食べるおにぎりやごはんには添加物は入っていませんがコンビニのおにぎりには添加物が入っていますので、コンビニを利用する際は

是非、表示を確認するようにしてみてください🎵

 

 

※因みにコンビニのS社、F社、I系列のお店は添加物に配慮することを宣言しているようです。

 

過去には家の近くにコンビニ(S社)ができたため、他社からS社にコンビニを変えたところ、

リンの数値が改善されたという方もいっしゃいました‼️

毎日利用する事を考えればコンビニの会社選びも侮れないのかもしれませんね。

 

情報提供ー栄養科 石井

編集、投稿ー井岡